食べる時の姿勢

食べる

姿勢が悪いと、飲み込みがうまく出来ず、誤嚥の原因となります。正しい姿勢になるよう工夫します。

正しい姿勢で食事をする!

椅子に座って食事をするとき

体が反り返らないように、腰と椅子との間にすき間が出来ないようにします。
すき間が出来ると、体が反り返ってしまい、むせやすくなります。
椅子に座って食事をするとき

車椅子で食事をするとき

腰がずり落ちないように、背中にクッションを入れ、腰を安定させるようにします。
車椅子はあくまでも移動用のものです。できるだけ椅子で食事をするようにします。
車椅子で食事をするとき

ベッドで食事をするとき

ベッドで食事をするときは、できるだけ寝たままではなく、上体を起こします。
頭の下に枕やクッションを入れて頭がそらないようにし、両脇にもクッションなどを入れて身体を支えるようにします。
ベッドで食事をするとき
マヒのある人がベッドで食事をするとき

食べる 関連する記事
スポンサーリンク


介護リフォーム 手すり付けのイメージ
介護用リフォーム会社探しに「リショップナビ」